【デスクトップ根絶】デスクトップがノートPCに勝てない理由

ガジェット

僕はノートPC、デスクトップPC、タブレットPCの全てを使ってきました。その上でノートPCがコスパ最強であると断言します。

ですが、絶対敵わない用途があります。ゲームです。グラフィックの性能が高いPCは価格が高いので買い換えることを考えると費用がかさみます。

それ以外では、ノートPC無双です。

その理由をこれから解説します。

1.ノートPCはデスクトップPCになる

「いきなり、敵いっこないじゃん」と思われるかもしれません。

もちろん、完全にデスクトップになるわけではありません。ですが使い心地はデスクトップそのものです。

というより、ノートPC単体だと体に悪いなと思います。なぜなら、ノートPCだとモニターが近くなり、自然と下を向くことにもなり姿勢も悪くなるからです。外に出た時は我慢するしかないですが。

僕もノートPC単体の時は、ずっと首の痛さに悩まされてきました。ですが、デスクトップにしてしまえばその悩みともおさらばです。

ノートPCをデスクトップPCにするには、モニター、無線のキーボード・マウスを用意しましょう。

モニター

モニターは以下の2つがお勧めです。

個人的には右側のLGモニターがお勧めです。

なぜなら、usb-cで接続と電力供給できるのでコードは1本だけになること、4kであるからです。

「4kである必要がある?」という方もいると思います。フルHDだと文字が若干潰れます。それがすごくストレスでした。4kにするかどうかは人にもよると思います。

「そこまでこだわりはないな」という人は左のASUSのモニターがいいと思います。正直、2万以下のモニターは大体性能同じです。なら、安心のブランドであるASUSを選ぶのがいいかなと思います。

僕自身は光沢のあるディスプレイにこだわっているのでいちばん右のディスプレイを使っています。

お好みで選んでください。

でも、別にモニター邪魔だし、高いからいらないなと思った方に朗報です。

ラップトップスタンドという手があります。

安くて、省スペースで姿勢改善できるので良い買い物だと思います。これに無線のキーボードとマウスを加えれば、普通にデスクトップです。

ですが、画面が小さくてみにくいのでできればモニターが良いと思います。

自分に合ったものを選んでみてください。

無線キーボード

おすすめのキーボードはこの3つです。

無線でコンパクトなものの中でおすすめなものを選びました。

一番右のキーボードは、プロが使うようなものなので左の2つを試してからでも遅くはないと思います。押し心地が良くて、静かなので誰にでもお勧めできるキーボードです。

マウス

おすすめはゲーミングマウスです。ゲーマーのために握りやすかったり、操作しやすいものが多いからです。

おすすめはこの3つです。無線で軽くて、横にボタンがついたものを選びました。

左から2番目まではゲーミングマウスで、気に入ったデザインのものを選べば間違いはないです。

でも、やっぱり高いと思うなら一番右のマウスも十分に使いやすいマウスなのでそこからはじめてみるのも良いと思います。

2.デスクトップだけじゃしんどい

もし、あなたがデスクトップを買ったとしましょう。

多分、ノートPCも買います。なぜだと思いますか?

デスクトップは外では絶対使えないからです。

PCを使う仕事には、書類を書く、プレゼンテーションなどがありますよね。こういう仕事を家のデスクトップで終わらせて、会社のパソコンに読み込ませようと思うとソフトのバージョンの違いなどでレイアウトが崩れたりします。

こんなことが日常茶飯事です。そしてあなたは決心します。

「ノートPCを買おう」と。

そうなれば、デスクトップ+ノートでコスパが悪く、最初からノートPCにしておけば良かったと思うかもしれません。

実際にそうなるかどうかはわからないですが、そういう可能性もあるという話です。

3.カスタマイズする?

デスクトップの唯一のメリットは、カスタマイズができることだと思っています。

カスタマイズができるとPCを丸ごと買い換える必要がないのでお財布に優しくなります。

ですが、カスタマイズしますか?

パーツ選びをして、PCを分解して、ドライバをインストールして、エラーと闘いながら設定をしますか?

多くの人はしないのかなと思います。

する人はもう趣味の域だろうと思うのでノートと比べること自体が間違いですね。

【厳選】おすすめノートPC3選

正直、OSはWindowsでもMacでもどっちでもいいと思います。

が、価格は10万円程度を目安にするとストレスなく、寿命も長いのでコスパが良いと思います。

1.Lenovo ThinkPad L580

基本的な情報をまとめます。

  • 価格:94,980円
  • OS:Windows 10 Pro 64bit
  • CPU:Corei5-8350U
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD 256GB
  • ディスプレイ:15.6インチ フルHD
  • ポート:USB3.1 Type-c ×2、USB3.0 Type-A ×2,HDMI,microSD
  • その他:Type-C給電、指紋認証

はっきり言って、破格ですね。これは。

10万円以内でメモリ8GBが、まず珍しいです。

それに加えて、指紋認証もついており、Type-C給電ででかいACアダプタ持たずに済みます。

ポートは光学ドライブ以外は申し分ないくらい充実しています。

この価格でこの性能は、なかなかお目にかかれません。

欠点が光学ドライブがないこととオフィスがついてないことくらいですからね。他のPC買うよりこれを買ってオフィスを入れた方がいいくらいの性能です。

正直、友達がパソコン選びに迷っていたら迷わずこれを推すレベルです。

2.Macbook Air 2020

基本情報

  • 価格:113,000円
  • OS:macOS
  • CPU:Core i3
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:256GB
  • ディスプレイ:13.3インチ 2,560 x 1,600(フルHDより綺麗)
  • ポート:USB Type-C ×2
  • その他:Type-C給電、指紋認証、Touch bar

「断然、ThinkPadの方がいいじゃん」と思いますよね?

確かに、性能的には完全に負けます。ポートも2つしかない。価格も高い。

なぜ、高いのか、それを一言で表すなら作り込まれ過ぎているからです。見えないところが。

例えば、部品はAppleが認めた質の部品しか使いませんし、パソコンの内部が空気が循環しやすいような作りになっていたりもします。

Macの良さは実際に使ってみないとわかりません。Macが選ばれているのは洗練されたデザインとAppleのブランド力があるからと個人的は思います。

僕がMacを選ぶ理由は2つ

  • 綺麗すぎるディスプレイ
  • 使っていて楽しい

とにかくディスプレイが綺麗です。フルHD以上ある上に光沢のあるディスプレイがいいです。非光沢のディスプレイだと満足感がないんですよね。

ネットだとグレアディスプレイが見つからない、電気店だとあるけど性能が微妙なのが多いのではっきりいうとMacbookは救世主でした(外部ディスプレイ使うなら関係ないですが)。

あと、単純に使っていて楽しいです。

例えば、このブログを書いている時も自動で変換してくれる上にかなり精度が高いのでストレスを感じないどころか楽しささえ感じます(Windowsでもできないことはないですが)。

正直いうと、万人にはお勧めできません。実際に使ってみて決めてくださいとしか言えません。

3.ASUS ROG Strix G G531GT

ゲームする人だけ見てください。本気でゲームするなら絶対にデスクトップを選ぶべきですが、「外出先でもゲームがしたい!」、「ノートPCは絶対必要だがデスクトップまでは買えない」という人にお勧めなのがゲーミングノートPC。

基本情報

  • 価格:109,800円
  • OS:Windows 10 Home
  • CPU:Core i5
  • GPU:GTX 1650
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:512GB
  • ディスプレイ:15.6インチ フルHD 120Hz
  • ポート:USB 3.0 ×3、HDMI×1

最高グラフィックでゲームをすることはできませんが、軽くゲームをしたいという人にはコスパがとても高いと思います。

デスクトップを変えるならそれに勝るものはないですが。

まとめ

  • ノートPCはデスクトップにもなる
  • 「持ち運べる」は捨てられない
  • デスクトップの唯一のメリット「カスタマイズ」は趣味の領域

ノートPCがデスクトップに勝ると思うのはこういう理由があるからです。

お勧めしたPCも以下にまとめます。

僕個人は本気でノートPCのコスパが良いと思っていますが、あくまで個人の意見なので色々な意見があると思うのでそれも見て、ノートPCにするのか、どんなPCにするのか決めてください。

タイトルとURLをコピーしました