プログラミングを学べてお金まで貰える方法

プログラミング

【結論】就職する

「騙された!!」と思いましたか?

しかし、仕事にするためにプログラミングを学ぶなら早めに就職したほうが良いですよね?

独学する人にありがちなのがいつまでもプログラミング学習を続けてしまい、就職に踏み切れないというのがあります。独学では現場の技術を身につけるのは難しいですし。

ですが就職すれば、高い技術力が必要されますがわからない部分を聞ける人がいるので、確実に技術を習得できます。技術さえあれば転職するのもかんたんなので人生がイージーモードになります。

「でも、実際かんたんにエンジニア就職なんてできないでしょ。」というのが本音でしょう。でも、エンジニア就職できている人もいます。

エンジニア就職する方法

1.求人サイトなどで未経験可の企業に応募する

ここで注意するのが「未経験=プログラミング知識がまったくない」ではなく「未経験=プログラミングはできるが会社で働いたことはない」を指すことです。そのため、プログラミング学習は避けられません。

ここで求人サイトを3つ紹介します。

IT転職は【Green】Web/インターネット業界の求人に強い転職サイト グリーン
マイナビITエージェント【公式】IT・Webエンジニアの転職サイト
マイナビITエージェントは「IT・Webエンジニアの転職」に特化した転職支援サービスです。マイナビグループが誇る豊かな求人情報で、希望に沿った求人をご紹介。完全無料であなたのあなたの転職活動をサポートします!
IT・Webエンジニアの転職ならレバテックキャリア
IT・Web業界のエンジニアやデザイナーの転職情&#2...

それぞれのサイトの特徴は以下のような感じです。

  • Green-求人数が多い
  • mynavi-非公開求人の数が多い
  • レバテック-ITに特化しており、キャリアアドバイザーが転職サポート

2.ポートフォリオを作る

ポートフォリオとは、自分の作った作品をまとめたサイトです。履歴書にこのURLを載せて、見てもらうためのものです。

以下の動画が本当にわかりやすく、ためになるので参考にしてみてください。

【採用責任者が教える】エンジニア転職に成功するポートフォリオの作り方

3.超面接対策

【採用責任者が教える】エンジニア転職・就職成功の3ステップ【◯◯を最初にやらないから失敗】

この動画はプログラミングの独学のはじめ方から転職活動までを解説されています。

この動画から学ぶ就活のポイントは

  • コミュニケーション能力
  • 自分で行動していく力
  • 企業への理解度(自分の目標と絡めて)

この3つだと感じました。

でも独学よりプログラミングスクールがおすすめ

プログラミングスクールには料金は高いですが以下のような3つのメリットがあります。

  • メンターがいるのでつまづきにくい
  • 転職をしやすい
  • 仕事を続けながらも通える

個人的には就職率99%で、転職できなかったら全額保証もあるTECHCAMPがおすすめです。

このサイトでも紹介してるので見てみてください。

その他にもCODECAMPやDMM WEBCAMPなどもおすすめなので調べてみてください。

まとめ

企業に就職するための独学を意識しましょう

就職する方法は3つ

  • 求人サイトで未経験可の求人に応募する
  • 自分の実力がわかるポートフォリオを作る
  • 超面接対策

プログラミング学習は最初が一番むずかしいです。そのため、独学よりプログラミングスクールに通うのがおすすめです。

プログラミング初心者の全員に立ちはだかるプログラミング言語の壁を解説しました。

僕がいつも参考にしているエンジニアちゃんねるは参考になるので皆さんも参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました