【専門学生が選ぶ】おすすめプログラミング言語と選び方

プログラミング

 プログラミングが稼げるからプログラミングを始めようと思っている方が最初にぶちあたるであろう「どの言語を勉強したらいいの?」という疑問に答えます。

【結論】やりたいことから選ぼう

一番最初に結論から言います。やりたいことから選びましょう。といっても「そんなこといきなり言われてもわからないよ」という人も多いと思います。

例えば、プログラミングの種類は以下のようなものがあります。

web系HTML, CSS, PHP
アプリ開発Java
ゲーム開発C++, C#(unity)
組込み系(家電などのプログラミング)C, C++
システム系(OSやサーバなどのシステム)COBOL

興味があるものがあれば調べてみてください。

それでも「特にやりたいこともないから選べない」という方もいると思いますので、「おすすめプログラミング言語ランキング」を作りました。

初心者向けプログラミング言語ランキング

1位 HTML, CSS, PHP

理由

  • 比較的かんたん
  • 成果が見えやすい
  • コストがかからない

この3つはセットだと思って大丈夫です。HTMLでサイトの文字を書いて、CSSでサイトの装飾をし、PHPで動きを付けるようなイメージです。

PHPまでやれば他の言語への移行もかんたんなので是非やってみてください。

勉強するならProgateというサイトがおすすめです。

2位 Java

  • 現場で多く使われているので就職に強い
  • OSを選ばずにプログラミングできる
  • 歴史が長いので学習しやすい

Javaはエンジニアなら1回は触っておいたほうが良いです。

デメリットとして、文法が厳しいので覚えるのが難しいですがそれを差し引いてもメリットが大きすぎるので学習する価値があります。

JavaもProgateで学習できます。

3位 python

理由

  • AIやディープラーニングが扱えるので将来性がある
  • 文が短くなるので読みやすく、書きやすい
  • python技術者が少ないので給与が高い

pythonは今が最も流行っているプログラミング言語といっても過言ではありません。AIやディープラーニングの技術はこれからどんどん伸びていくと思われるので学んでおいて損はありません。

YoutubeやInstagramもpythonで書かれているので様々な分野で用いることができます。

pythonもProgateで学ぶことができます。

とりあえずやってみよう

手を動かしながらできるのがプログラミングの魅力の1つでもあります。幸いProgateで基礎学習を終えることができます。

一度やってみてください。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

コメント

  1. […] 【専門学生が選ぶ】おすすめプログラミング言語と選び方 […]

  2. […] 【専門学生が選ぶ】おすすめプログラミング言語と選び方 […]

タイトルとURLをコピーしました