働く必要が無くなったなら

メモ

ベーシックインカムとかの話題が出てきたので「もし働く必要が無くなったら」を想定して考えたことを書くよ。

ここでのベーシックインカムの前提は、生活費をとことん下げたら死ぬまで食いっぱぐれない、というふうに考えてます。

多分廃人になる

僕自身は廃人になるだろうと思ってる。

廃人というと聞こえが悪いけど、要するに働かずに何も求めずに生きていく生活になる。

実際にそうなってみないとどうなるかはわからないけど。

でも、それもそれで楽しい人生なんじゃないかなと思う。

意識高い人たちは自分を磨くことが一番の幸せなのかもしれないけど、毎日そこにある幸せで十分だという人もいる。

僕は中間くらいの人種かなと思っているけど、頑張りたくないという考えが根強いので積極的に働いたりはしないだろうと思う。

そして自分の好きなことだけをする

働かないとなると時間があまり過ぎると思うので、当然自分の好きなことをすることになる。

贅沢はできないのでいろんなものを切り捨てるだろう。

そうして残ったものの中で自分の好きなことを見つけて程々にやる。

今はいろんなエンタメが無料で見れる。

YouTubeだって無料だし、SNSも無料。

幸い図書館は無料で本を借りられるので大いに活用する。

これだけあれば何も困らない。

1つ懸念があるなら、結婚したり子供を育てることはできそうにない。

実際にはできるんだろうけど、そんな余裕がない。

結局働くのかもしれない

自分の好きなものを突き詰めていけば、やがて手の届かない部分が出てくるとは思う。

果たして、僕はそこで止まれるのかな。

もし止まれなかったら、働き始めるのかもしれない。

ただし、会社で働いたりするのは嫌なので家にいてもできる仕事をすごく探すと思う。

でも、その働き方は現時点での理想だ。

多分、そういう人が増えてきて狭き門となると思うので結局頑張らない生活に戻ってくる。

そういう人多いんじゃないかな?

タイトルとURLをコピーしました