僕がブログを始めてしまった理由

メモ

どうも、背筋が痛いショーイチです。

今日は「僕がブログを始めてしまった理由」と言うテーマで書きたいと思います。

理由としては以下の3つありますが、1つずつ説明したいと思います。

  1. 不労所得が欲しかった
  2. 1番稼ぎやすそう
  3. 文章力やマーケティング力が欲しかった
不労所得が欲しかった

ブログを始める人の大半がこの理由でやっていると思います。

僕も例に漏れずそうでした。

でもそもそも不労所得が欲しいわけではないのかな、と最近は思ってきています。

ただ単に稼ぎ方を自分で決めたかったのかなと思っています。

だって働く時間って人生の1/3は占めるわけですよね。

そこで自分のしたくないことをするのは人生損してるんじゃないかと思います。

確かに、仕事は自分の適性で選ぶべきでもあったり自分で稼ぐのは難しすぎると言う意見もあると思います。

ですが、自分のやりたいことで稼ぎたいじゃないですか。

仕事するにしても別の収入源があれば余裕ができます。

2.一番稼ぎ方を想像できる

最初はYouTubeをしようかなと思っていました。

ですが、動画編集できるパソコンを持っていませんでしたし、企画力も必要で結構コンテンツが長持ちしないので厳しいなと思っていました。

ブログはパソコンのスペックもいらないと言うのとコンテンツが長持ちしそうだなと思ったのでやろうかなと思いました。

最近はYouTubeもやりたいなとは思っています。

音楽とかイラストとかを趣味でやっているのでそれを発信できたらいいなと思っています。

3.文章力とマーケティング力が欲しかった

これは不労所得の2の次ではありますが、これがあるのでブログで稼げない時期も書き続けられるというものです。

以前はバイトをやっていましたが、コロナでできなくなったので収入がなくなるのでまずいと思いブログを始めました。

何ならコロナのおかげでブログを始められたと言うのもあります。

ブログに必要なものというと文章力ですよね。

文章力は社会に出たら必ず必要になるというのと、文章書くスピードが上がったらいろんな仕事が早くなるので大切だなと思っていました。

もう1つの必要な能力はマーケティング力だと思っています。

例えば、どこからユーザーを流入させてどのページに誘導して、どこから収益を得るのかという戦略を考えられるのでマーケティング力が必要なのかなと思っています。

YouTubeやるより堅実な能力が手に入ると思ってブログをやっています。

まとめ

今回で1番言いたかったのは

不労所得が欲しいのではなく、自分自身で稼ぎたかった

のが理由だということです。

ただ単に「なぜ不労所得が欲しいのか」ということを突き詰めた時に気づいたので描こうかなと思いました。

一度自分がどんな働き方をしたいかを深く突き詰めてみてもいいのではないでしょうか。

以上、1日1記事の日記コーナーでした。

Twitterフォローしてくれたら通知がきます。

タイトルとURLをコピーしました