量と質、どちらが大事か

メモ

どうも、知り合いにブログバレしたショーイチです。

今日は、「量と質、どちらが大事か」問題について書いて行きたいと思います。

結論から言います。

両方大事です。

「おい!」と思われた方が多いでしょう。

でも、どっちかだけに振るのは危険だと思いませんか?

よくTwitterやYouTubeで量を増やせば質もついてくる、みたいなことを聞きますがこれについても個人的には「怪しいな」と思っています。

大事なのはバランス

「こんなの全てに当てはまるじゃないか」と言われるかもしれません。

おそらく、その通りです。

ですが、本当に見るべきなのは量でも質でもなくて、どれだけ成果を大きくできるかです。

量や質で悩んでいる人のほとんどが成果を大きくすることが目的でしょう。

なら、成果が最も大きくなるように量と質を調整するべきだと思いませんか?

どっちにも振ってみる

確実にやらないと見えないことというのがあります。

なので量は大事です。

質に拘らないと成長が遅くなるかもしれません。

なので両方とりましょう。

両方ともやってみないと量にこだわるとどんな風になるのか、質にこだわるとどんな風になるのかわからないと思います。

言いたかったのはそんなことではない

結局、僕が言いたかったのは本当に見るべき場所をみよう、ということです。

僕もそうですが、結構視野を広く持てないという人が多いと思います。

その悩んだ時間が無駄になるということが多くあるわけです。

そういうのってなかなかに悲しくないですか?

視野を広く持つには

  1. 反対の立場でも考える
  2. 結果がどうなるかを考える
  3. 一度離れてみる

というのが個人的には大事な気がします。

以上!

タイトルとURLをコピーしました